上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
遅れて申し訳ありません。ひとまず7とします(汗 晩餐(カレー)に大はしゃぎでありました森です。



朝のブリーフィングで午後から雨が降り出すと言われましたがそのとおり、訓練開始前から黒雲交じりの雲が広がっている状態でした。今日も風向きの関係で、日本でいうところのピス交を行ってから訓練が始まりました。a

本日のハイライトは午前中にやってきました。



IMG_4909.jpg
なんと!一回生田中が晴れて初ソロ(Puchatek)に出ました!
レッドモンド教官と、索切れ・サーキット練習など3発のフライトを経ての初ソロでした。

IMG_4912.jpg
翼が上がって…

IMG_4913.jpg
出発出発!

そしてちょうどそのころ、上空では雨が降り出す一歩手前、灰色の空で、雲の吸い上げが期待されましたが…


IMG_4914.jpg
…田中さん、やってくれました。通常初ソロ時は場周練習のみのフライトに留まる、はずなのですが、上手く風に乗り、初ソロにして23分飛び続けてました。もう少しでC賞というところでの帰還でしたが、さばさばと「楽しかったです」と本人談。同期では一番乗りとなる初ソロに十分満足していたもようです。

IMG_4916.jpg
着陸後は当然、これまた学生全員でお出迎え。
(…なのですが、写真のほうはまた準備中です。朝日さんのソロ時といい重ね重ね申し訳ない…)


ここで午前の訓練が終了。ご飯を食べながら残りの一回生は、田中に続けとばかりに午後からの訓練に向けて気合を入れていたのですが…

PICT0194.jpg
予報通り、午後からは激しいスコールに見舞われ、一時訓練が中断…ただ、すぐに止むだろうとのことで、レッドモンド教官にウェーブリフト学科をしていただき、天候の回復を待ちました。

5時半ごろになってようやく訓練再開。平穏だった午前とはうって変わってクロスウィンドが吹き荒れ、湿気を含んでいたとはいえ気温も低く、肌寒いコンディションとなりました。一回生を中心に何発か飛びましたが、残念ながらソロとまではいきませんでした。個人的には横風における一連の操作のいい練習ができたと思っています。

ラストはリベレで、格納庫に近い別のランウェイに降りるいわゆる撤収ロング。発航準備が整い…


整ったまでは良かったのですが、待てども待てども索は来ず…そうです。ここでまたもやウインチトラブル…今度は車のほうが故障し、これまでウインチ自らが行っていたリトリブ作業ができなくなってしまいました。

結局最後はしびれを切らして搭乗者の上田さん自らランドクルーザーで索を引っ張って飛ぶ結果となりました。

報告は以上です。


>松原
コメントありがとう。相変わらず日本は寒いみたいやね。降雪待機とはまた…。
頑張って独り立ちしろよ!
スポンサーサイト

2011.02.11 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
くそぅ
2011.02.12 Sat l 伊納. URL l 編集
No title
へーいやったったぜ!!by田中
2011.02.12 Sat l 翼. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://avirk426.blog129.fc2.com/tb.php/35-7a4b4e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。