上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて、今回の遠征も早中盤を迎え、暑さがぶり返してきました本日。

朝日'sDAYがはっじまりました。
朝日はソロでの低空索切れ(索じゃないところが切れたらしく)、ソロでの30分以上の滞空となにやら充実した様子というのか…

織田はというと同乗で1時間以上滞空、森は4回のフライトで着陸がまだ課題だそうです。いや、着陸は永遠の課題ですね。

田中は最後の方のフライトで条件などなかったようですが、何回も飛んでいました。いや、木曽川では有り得ないですね。人数と言い条件と言い。


上田は…朝いきなりファルケで飛び立ち、アウトランディングチェックへ。場所を変えながら5回に及ぶ低空への進入・上昇を繰り返し、2回の着陸、もはやアウトランディングは怖くないです。
からの…


クロスカントリーは香川教官のセカンドチャレンジ、昼前にリベレで飛び立ち空の彼方へ
そして夕方に無事バックホーム。


トレーラーですが。。。

しかしアウトランディングでも飛行50㎞超えの52.5㎞、獲得1000M以上を達成、銀賞獲得まで5時間滞空を残すのみとなったそうです。いやめでたい。
out


なにか違和感があるのは気のせいですね。

そのさなかトラブル続出で地上はおおあらわ、パラの付け根が切れ、リトヒューが何度も切れ、アウトランディングの連絡が入り人数が減り、果てはウィンチ台車が動かなくなり(ここではウィンチが発航点までやってきてリトヒューを地面のタイヤにつなぎ、索を展開しています。リトカー要らず。)、急きょリトマンが必要となり、上田が即席リトマンとしてリトリブしていました。

晩はお礼の気持ちを込めて日本食でパーティーしました。
現地の方は教官のレッドモンド氏とキャサリンだけでしたが、楽しんでもらえたようです。
メニューは手巻き寿司、刺身がなんとも…


勿論その後は香川教官のGPSを上映。
やはりキープ・ハイですね。

ワイケリーまでの約60㎞、遠征中に飛びたいです。
ということで、今日は私ファルケの1発のみです。地上からフライトを眺めていました。
慰めにレッドモンド氏の”My Flight”に同乗させていただきました。
ループ、失速反転、スティープターン、リクエストのGround Effect、地面効果を利用した進入でかなりエキサイティング。満足。ランウェイが目の前の木に隠れて見えなくなっても…速度があるから平気さハッハー!
いや、さすがです。ウィンチでここまでできるとは…ちなみに離脱は1400ft、木曽川と大して変わらない…

明日からは私の時代がやってくるので上手くやっていきます。

最後に…
昨日のGPSは途中で途切れていて心が折れました。
フライトの軌跡が溜まりすぎたようです。メモリーオーバーでした。

それでも見たいという方がいらっしゃったら公開するとしましょう。



(追記) by大塚
アデレード大学航空部との合宿は、3人の教官だけで後席教官、地上教官+アルファ、ウインチマンを分担して運営するという効率的で超人的なご協力があって成り立っており、感謝感謝です。
本合宿参加学生の皆さんは、合宿運営全般に慣れて色々な作業を分担できてきました。
本日は今までで最も暑い日でしたが、ウインチトラブルが連続してあった上に、香川教官の場外着陸のリトリーブと飛行訓練を並行して行うことになり大変でしたが、少人数でやっとか何とか終わりました。
これができたのは参加学生の頑張りもありますが、高齢のレドモンド監督とキャサリン教官、高齢のOBウインチマンが炎天下を夕方7時過ぎまで訓練に付きあっていただいたお陰です。
明日の午後からは香川教官がいなくなるので合宿運営がさらにタイトとなりそうですが、いつの間にか残り少なくなってきた本合宿を安全第一で乗り切りたいと思います。


スポンサーサイト
2011.02.11 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://avirk426.blog129.fc2.com/tb.php/34-68bb96f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。