上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここまでの競技を振り返りたいと思います。

1日目(3日)タスク:給水塔→千代田
初得点はやはり慶應でした。
龍立は織田がワンポゴール、と思いきや、まさかの自記高のつけ忘れで減点…

2日目(4日)タスク:給水塔→千代田
上田さんが2回目の搭乗でチーム初周回。思うように進めなかったり、2つ目のタスクに行く前に400mから上げ直したりと、粘りに粘って1時間ほどでもぎ取りました。
団体11位

3日目(5日)タスク:給水塔→千代田
ブルーコンディションの中、午後からサーマルが出来始め、早稲田・慶應・名大D/23などが続々と周回。
龍立は、丁度絶好の時間帯に回ってきたにもかかわらず、発航直前に23に無線スピーカーが全く音を発しないというトラブルがあったため発航をキャンセル。河邑教官指導のもと処置が施され、なんとかラインナップ復帰に持ち込みました。この間、元の発行順の前後の2チームが周回、特に前を行った東海6が22分で周回し、機体査定が入ったとはいえデイリートップを果たしただけに、惜しいトラブルとなりました。それにもめげず、次のフライトでは上田さんが2日連続で周回を達成。前日よりタイムを縮めて45分で団体10位につけました。
前述の無線トラブルがなければ、もう1周行けたかと思うと何とも歯がゆい思いです。

4日目(6日)タスク:給水塔→千代田、午後前からピス交経て千代田→給水塔
この日はランウェイ・その周辺も上空は1日中雲一つない晴天で、各大学滞空はするものの足踏みし、この日はどこも得点ならずか…
と思われた競技発航終了10数分前に、なんと慶應YSの千代田クリアの無線が!うーんやはり慶應…
龍立は坪井に2発、上田さんに1発つぎ込みましたが、残念ながら得点ならず。
スポンサーサイト
2013.03.07 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://avirk426.blog129.fc2.com/tb.php/103-2ebc2599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。