上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2日目は7時起床でした。(誰も読んでいないだろうけど)航空部の皆さんはもうお分かりですね。ぜんぶ、雪のせいだ。

1日目のWXでまあ大体察してはいました。運が良ければ少しはいけるかな?とか一瞬考えたりもした自分が恥ずかしくなるぐらいには辺り一面銀世界です。

そんなわけで午前中は宿舎の掃除&学科となりました。
これだけ人数がいれば掃除もあっという間です。ちなみに普段はない車の雪下ろしという仕事もありました。

岐大所有のプロジェクター&スクリーン。WXの時にもお世話になりましたがこれは便利です(羨ましい)。
また苅谷教官が撮影された後席からの映像を交えながらの学科は、その手の機材のない私たちにとって新鮮で理解しやすいものでした。先輩や後輩のフライトを見ることで、自分のフライトの参考にすることができたので、全員にとってとても有意義な時間だったと思います。
_DSC0859.jpg

学科の後は雪道が不安、ということもあり速やかに解散となったようです。
(推量なのは私が機材車の人数制限により、電車で帰ったからです。苅谷教官には車で駅まで送っていただいたきました。本当にありがとうございました。)
ただどうやらみんなでラーメンを食べに行っていたらしく除け者にされた気がします。
べっ、別にいいけどねっ!

今回の成果としては、残念ながら全員にフライトを回すことは出来なかったものの、各々スキルアップが果たせたのではないかと思います。
特に河本はリト曳き(ソロ)の回数を増やせたことで、徐々にリト認定に近づいているようです。頑張れ!
次回の合宿は2月の1週間合宿となり、またしばらく時間が空きますが、今回得られたもの・覚えたことを忘れないように心掛けます。


<余談>
余談も久しぶりですね。
今回はこれまでの合宿の中で特に寒かったように思います。また、風待機も多かったためこんな光景が見られました。
_DSC0857.jpg

女子部員の皆様が4人で抱き合いながら暖をとっています。
案外効果的な気もします。流石に男子部員でこれをやる猛者はいませんでしたが(笑)
この冬の合宿の新たなトレンドとなる予感。流行らせたいですね。


それでは今日はこの辺で。
お相手はいつもの人、松野でした!
そのうちトレセンの記事とか書くかもね!(今更)
スポンサーサイト
2014.12.14 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
書き忘れてましたが松野ですよ?


そんなわけで1日目。
RWが水たまりだらけでひどいことになっていますが何とかいけそうです。
どういうわけか今合宿が初めての大野の私。ついに333や108との再会です(機体は体験搭乗の時に乗っていました)。
…どうでもいいですね、はい。
ちなみに今回は複座2機(JA2333・JA2108)と単座1機(JA2535)による訓練です。
_DSC0796.jpg

寒さで機体に霜がついてセームアップも大変です。
凍えながらも準備を進めます。
_DSC0797.jpg


今回のピストは岐阜大学の服部、サブピは村田が担当(写真は服部ではなく大江先輩です)。
服部は初ピスト、村田は初大野で2人とも若干落ち着きがないように見えました(笑)
先輩方のフォローを受けつつ頑張ります。
_DSC0792.jpg

そして発航帯の路面の状態が悪いということで比較的良好なセンター発航となりました。
効率は下がりますが安全第一です。
必然的に発航の間隔が長くなるので、1回生のグランドワーク練習をじっくりするチャンス!
寒い&風が強い中でも積極的に動く岐大1回生達の養成はやりがいを感じます。
上回生の誰もが体中を地面で濡らしつつ優しく?(厳しく?)指導していました。
_DSC0805.jpg

ところで風が妻沼並に強いこの日の大野滑空場。風待機の間に何やら面白いことをやっています。
それがこちら!
_DSC0814.jpg

…いえ別に1回生がグランドワークもせず遊んでいるわけではありません。
苅谷教官の発案で機体を水平に保つ練習中です。ちなみに写真に映ってはいませんが、翼端は東がしっかりと監視していますよ!
強風を逆手にとった練習に驚くと同時に、なかなか苦戦している1回生を微笑ましく思いながら見ていました(自分が出来るとは言ってない)。
そしてその様子を撮りまくる怪しい2回生…。誰かはお察し、なんて誤魔化さなくても私以外にいませんね。
いかに"飛んでいる感"を出すかがなかなか難しいのです、という言い訳を一応しておきます。
_DSC0845.jpg

また、この日は河本のご両親が体験フライトにいらっしゃっていました。
ちょうど風が強くなってきた時間帯ということもあり、フライトまでかなりお待たせしてしまいましたが、お二人とも楽しんでいただけたようで嬉しく思います!
(心なしか河本のテンションがいつもより高かったようにも…w)

私も何とか飛ばせていただけました。科目はもちろん地形慣熟です(笑)
上空は想像以上の大荒れ。事前に考えていたフライトをほとんどこなせず、まだまだ練習が足りないなと痛感しました。
なお、今合宿には名古屋大学の鈴木さんが全国大会の経歴貯めに外参していましたが、昼前に535で今回唯一となる飛行時間1時間越えを叩き出し、いつかは自分でもこのぐらい出来るように努力しようと強く思います。
_DSC0807.jpg

昼以降しばらくは333単機で飛んでいましたが、天候悪化につき108は撤収。
その直後に回復が見込めないことから訓練自体が撤収となり、寒い寒いと叫びながら333と535をバラしました。


とりあえずこんなところですかね。
それでは続きは2日目で。
2014.12.13 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私です。各大学の航空部ブログで一番適当かもしれないブログ、今回も始めます。
まあ雑記帳だもんね!仕方ないね!


今回は岐阜大学との合同合宿です。そしていつもの土日合宿なのですが、またもや始まる前から不穏な空気。そう、雪です。
まあ何とかなるんじゃない?と今までだったら思うところなのですが、木曽川も東海関西もトレセンも天候に散々泣かされてきた私はもうそんな甘い予測はしません。
一発も飛べずに終了することを覚悟しながら大野へと向かいました。

(途中で木曽川へ向かうASW28牽引中の同志社エスティマを追い抜いたことはまた別のお話)
2014.12.12 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。